いつか縁側でお茶を♪

いつか縁側でお茶する日を楽しみに、日々を綴っていきます。

患者も勉強

 

 

今年は歯の治療をする機会があった。

治療後、痛み止めの頓服を処方してもらった。

それは炭酸リチウムに対して禁忌の

ステロイド性消炎鎮痛剤のひとつボルタレン

 

歯科でも治療の時は「お薬手帳」を持参し、

炭酸リチウムを服用している旨を伝えている。

歯科医には、その時は「非ステロイド性消炎鎮痛剤」という単語が

思い出せず、ロキソニンなどはダメなんですよねー、とだけ言った。

でも、まぁ一般的に処方している物なんでーと処方されることに。

 

結局、帰宅後痛み出したので一錠飲んだ。

でも禁忌なのに...という気持ちが治まらず、

次に痛んだ時には常備薬の痛み止めに切り替えた。

ボルタレンは捨てた。

 

後から考えれば、

「自宅の痛み止めを飲むので、いりません」

と言えば良かったのだ。

自分の体の事なのに人任せにしてモヤモヤしてしまった。