いつか縁側でお茶を♪

縁側でお茶する日と双極性障害II型の寛解を楽しみに、日々を綴っていきます。

パソコン譲渡会で買うことを諦めた話


先日、我が家に届いたチラシ。
「ノートパソコンをお譲りします」

あら怪しい!
…と思いつつ興味が湧いたので部屋へ持ち込む。
大企業や官公庁で不要になった比較的新しめの機器を有償で譲渡するもので、ジェムテクという一般社団法人が開催するらしい。

Windows10で値段が安くてOfficeも入っているし、保証期間も長い。
そういえば前にも見たことがあるチラシだな。何回もあるということは需要があるのかな?
後で夫に相談し、いいねー、中古パソコンと比較してみたら?と意見をもらった。
私もネットで調べてから、と思ってその団体のウェブサイトを見た。
うん、そんなに問題はなさそう。
どの回に行こうかなとその夜は寝た。

そして今日、「自治体のパソコン 中古販売」で検索をかけるとデメリットを挙げているサイト2つが目に止まった。
https://used-pc.yume-council.com/public-office-usedpc/
https://president.jp/articles/-/28044
私が気がついていなかったことが3点。
*Windows10といってもバージョンが最新とは限らない
*OfficeがMicrosoft製ではない
*サポート体制が良いので市場価格より高い


実際に中古パソコンとの比較はしなかったが、上記の理由で私の手には負えない(面倒臭そう)と判断し、今回は買うことを諦めた。
反対に、購入して活用してます!というサイトもあったので悪い話ではないよう。