いつか縁側でお茶を♪

縁側でお茶する日と双極性障害II型の寛解を楽しみに、日々を綴っていきます。

ラジオ文芸館(NHKラジオ深夜便 )


月曜のお楽しみ。
らじるらじる聴き逃しで。
声色を変えるアナウンサーの技も醍醐味の一つ。

今回は角田光代さんの「さがしもの」。
本を介したおばあちゃんと孫の交流を描いている。
「いつだって出来事より考えの方が怖いんだ」
というおばあちゃんの言葉が印象に残った。
和久田アナウンサーの声がニュースの時とは違って又素敵だった。

同じようなジャンルの朗読の時間という番組が今春終わってしまった。
オーディブルも試してみたけれど、合わなかった。
文芸館、また来週を楽しみにしようっと。


ーーーーー


〜今日の私〜
体年齢47才
体温36.5℃


〜食べたもの、飲んだもの〜
(昨日の夜)
麦茶、ノンアルコールカクテル、アイスコーヒー、白湯
蒸しチンゲンサイ、お惣菜2種、トマト、お刺身、きのこ

(朝)
白湯、コーヒー
ご飯、チンゲンサイ炒め、ふんわり卵、お味噌汁

(昼)
アイスコーヒー、玄米茶
ごぼう、雑穀ご飯、魚チーズ、トマトとエリンギのバター炒め