いつか縁側でお茶を♪

縁側でお茶する日と双極性障害II型の寛解を楽しみに、日々を綴っていきます。

確定申告に行った話


今日で確定申告期間が終わります。
先日、今回の申告分を提出し終わりました。
私はiPadで入力→アプリPrintSmashを使ってコンビニで印刷→添付書類を張り付けて申告会場で提出しています。
確定申告期間は街なかに会場を設けてくれるので何かと便利です。

還付申告については、その翌年から確定申告期間に関わらず5年間申告ができる、という緩いルールがあります。
余裕をもって準備をしようと心掛けているつもり。
ところが、昨年も今年も5年前の分を提出するのがやっとでした。
来年期限のものも既に作成できる年の分は、頭が慣れている今のうちに入力しておきたいと思っています。
そして、できれば確定申告期間外に税務署(辺鄙な所にある)に持参して、その後、普段行かない地域の喫茶店にでも寄って帰るのもいいなぁと今日は思っています。
郵送代も交通費もそんなに変わらないし。
ゆくゆくはe-taxにするかしらね。

申告するには関連書類をまとめておく必要があります。
鬱状態の頃は、誤って捨てたり、分類してまとめておけない、という有り様でした。
そんな中で2回引っ越ししたので複数の段ボールに分散していて、後で整理してみると、書類の間から一万円札が出てきて...大変やったんやねぇと自分を労ります。

無職の私が確定申告するのは、1,000円程の配当所得税が返金されるからです。後で手続きは要りますが少しの住民税も。
多額の所得にならないと確定申告する必要がないと言われていますが、社会勉強にもなるし、得になるので申告しています。
こんなことができるのも、頭が動いてきた証拠。できることを増やしながら日々を過ごしていきたい!